FC2ブログ

道楽者の人生観

人間の栄化、天上の娯楽

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデンティティの追求

2011/03/22 00:17 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(2) Edit

無事、先日15日に卒業式を迎えることができました。
これもひとえに日ごろ皆様にお世話になっているおかげです。

さて、胡散臭い挨拶も済んだところで最近思ったことでも書きます。
今回の記事にぴったんこなBGMでもどうぞ。

って結構前から温めてたBGMなのに、
尾崎のドラマのせいで新鮮味がなくなっちまったわ!畜生!





卒業式は、泣きませんでした。

地震の直後だったから。
それもあります。
しかし、それ以上に卒業の実感が湧かなかったのでしょう。

先生達は電車がいつ止まるか分からないから、と
式終了後1時間で学校から卒業生を帰し、
あまりにも呆気なく俺たちの最後の登校日は終わりました。

その後は皆、それぞれの打ち上げなどに散っていきました。
どこかの学校のチャイムの音が哀しく感じました。



そしてすぐ更新するつもりが、あっという間に今日に至ります。

アルバムを読んでいるといくらでも時間が潰れてしまいそうです。
これが全て過去の出来事だと思うとため息が出て、
途方に暮れてしまいます。


俺はこの高校生活で何かを成したか?
すなわち、成長できたかどうか。






・・・・・






自信ねえええええええええええええええぇぇぇ

いや、待て待て待て。
何のために俺はこの商業高校に来たか?
就職するためだ!
そういう意味じゃ入学当初の目標を果たしたんだ。

きっと成長してるさ・・・。きっと。



俺はよく"成長"って表現を使う。
そして、何か辛いことや苦しいことがあったとき、
それは自分自身への"試練"だと解釈するようにしてる。

この二つの事柄はジョジョの奇妙な冒険から学んだことである。
たかが漫画と思われるかもしれない。
けれど、この作品を初めて読んだ中学1年生の時、俺は感銘を受けた。

当時の俺は思春期というやつで、
自分の宿命に立ち向かう、登場人物たちの等身大の姿に
俺は「格好良い」と思うより畏敬の念を抱いたのだ。

そして、この作品を書いた荒木先生が観たモノ聴いたモノを
実際に体験してみたくもなった。
(具体的にはイタリアのローマ、ポンペイ、ヴェネツィアに行く等)

ジョジョからは多くを学ばせてもらった。
"人に敬意を払う"という気持ちもこの作品から学んだ。
とにかくジョジョの奇妙な冒険によって、俺の人生観は変わった。

そして俺にとってジョジョは「神聖にして侵すべからず」べき存在である。



何が言いたいかっていえば、
成長することは夢を実現させるために欠かせない
ってことだ!
人生を豊かにさせるためと言い換えてもいい。

俺のハンドルネームでもある"天性の馬鹿"。
これは自分のなりたい自分の理想像である。

昔はふざけていればこの名前に相応しくなれると思っていたけど、
今は"粋で陽気な馬鹿"ということをポリシーにしている。
書けば書くほどばかばかしいが、それがアイデンティティなんだから仕方ないね。


とにかく言えることは
この3年間は俺が俺であるために必要不可欠な3年間であったということだ。
こんなブログだけど就職してからも続けられたらいいなぁって思ってます。

圧縮
 

P.S.
いつもこんなブログを見ている人たち。
ありがとう。
 

【コメント返信】
>>AK
親御さんもご無事で何よりです。
俺も生まれて初めて危機感を持ちましたよ。


>>ライク
>所詮他人事と危機感が無い奴らなんかほっときなさい。
そこまで気にしてもないよ。
ただ、笑いごととそうじゃないことの判断ができないのは
見てて可哀想だった。


>>顎
心配させてすまんな。
地震なんかに黙ってる自分が情けなくって帰ろうと思ったんだ。


>>ジュニア
おお。無事でなによりだったな。
生きてて良かったって思えたのもこれが初めてだよ。


>>なべ
うむ・・・。
募金にしても大した金額はできないし、
せめて体で何か社会貢献したいものだが。
 

ああ、お前は俺が見ていた中で確かに成長した。
そしてまだ成長し続けることができる。
だから頑張れ、超頑張れ。


ただしダーク・ダイブ・ボンバー、てめーはダメだ
[ 2011/03/23 08:33 ] [ 編集 ]
中学の頃、すなわち昔の君を知らないので
あまり明確なことは言えないのだが、2年間一緒にバンドをやって来て言えるとするなら
「成長したのでねーかな^^」

それというのは
俺が君にいろいろな影響、助言、はたまた激励、罵倒を受け成長したからである
それすなわち人のことを伸ばせる人間は
その人自身も成長した、と言っても過言ではないと俺は思ってます。
これからもよろしくたのむぜ!!!
[ 2011/03/23 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mr.Fool

Author:Mr.Fool
一年で会社を辞めた浪人生のブログ。
将来は国語教師を目指している。

人生は何時だって思い立ったが吉日。
やりたい事と成すべき事、
未来をイメージしながらそこへ辿りつく。


twitter
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。